スポンサーサイト

Posted by jitensyalife on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [Blu-ray] |

Posted by jitensyalife on 03.2011 パイレーツ・オブ・カリビアン
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [Blu-ray]パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [Blu-ray]
出演:ジョニー・デップ /オーランド・ブルーム /キーラ・ナイトレイ /ステラン・スカルスゲールド /ビル・ナイ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
発売日 2011-04-20



さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち [Blu-ray] |

Posted by jitensyalife on 02.2011 パイレーツ・オブ・カリビアン
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち [Blu-ray]パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち [Blu-ray]
出演:ジョニー・デップ /ジェフリー・ラッシュ /オーランド・ブルーム /キーラ・ナイトレイ /ジョナサン・プライス
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
発売日 2011-04-20



さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド [Blu-ray] |

Posted by jitensyalife on 01.2011 パイレーツ・オブ・カリビアン
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド [Blu-ray]パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド [Blu-ray]
出演:ジョニー・デップ /オーランド・ブルーム /キーラ・ナイトレイ /ステラン・スカルスゲールド /ビル・ナイ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
発売日 2011-04-20



さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [DVD] |

Posted by jitensyalife on 30.2011 パイレーツ・オブ・カリビアン
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [DVD]パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [DVD]
出演:ジョニー・デップ /オーランド・ブルーム /キーラ・ナイトレイ /ステラン・スカルスゲールド /ビル・ナイ
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日 2008-06-04


ジョニー・デップがオスカー候補にもなったジャック・スパロウ船長を怪演する、冒険アクションのシリーズ第2弾。今回は、悪運の強いジャックにも命の危機が訪れる。かつてブラックパール号を手に入れたとき、彼はデイヴィ・ジョーンズ船長に身を捧げる契約を交わしていたのだ。ついに、その期限が訪れる。第1作目の後日談になっており、メインキャストの演技も快調。最初の登場シーンから、人喰い族に追われるアクションまで、ジョニーが笑わせまくる。 ???最大の見せ場は、ジョーンズ船長の容姿と、彼が操る巨大ダコ「クラーケン」だろう。口から生えたヒゲがタコの触手のようにウネウネと動く船長は、観ているだけで不気味。VFXが駆使されたクラーケンの襲撃では、ダイナミズムとともに、「怪獣」という響きが似合う懐かしさも感じさせてくれる。この続編で新鮮なのは、後半、ジャックに人間くささが浮かんでいく点か。ウィルとエリザベスの恋人カップルを交えた微妙な関係や、海賊としてのプライドをみせる場面は、1作目にはなかったカッコよさがにじみ出ている。ジョニーの余裕と遊び心、俳優としてのオーラのブレンドに感心しつつ、驚きのラストがどうパート3に続くのか楽しみでならない。(斉藤博昭)
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [DVD] |

Posted by jitensyalife on 30.2011 パイレーツ・オブ・カリビアン
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [DVD]パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [DVD]
出演:ジョニー・デップ /オーランド・ブルーム /キーラ・ナイトレイ /ステラン・スカルスゲールド /ビル・ナイ
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日 2009-11-18


「海賊映画」を復活させた大ヒットシリーズ3部作の完結編は、過去2作と違う味わいが残るだろう。 これまでの作品は、わりとシンプルなストーリー運びで、登場人物たちの意図も明快であった。 この3作目は、それぞれに秘められた思いが複雑で、しかも一瞬のセリフや表情を観逃すと分かりづらい部分もあるので、2度、3度と観てフォローしたくなる。 観る側としては納得のいかない気分にもなるが、何度も観たくなるというのは、もしかしたら名プロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーの策略かもしれない。 ジャック・スパロウ救出の物語は、新登場の海賊長サオ・フェンが暗躍するシンガポールに始まり、アジアンテイストの衣装や武器、海賊船が見どころのひとつになる。 「デイヴィ・ジョーンズの海の墓場」で何十人も登場するジャックや、海の大渦巻きの中での海賊船バトルなど、今回も驚きの映像が詰まっているのは確か。 9人の「海賊長」がそろうシーンも圧巻だが、ジョニー・デップが役作りの見本にしたキース・リチャーズが特別出演し、わずかな出番で場をさらうカリスマ性を発揮している。 あれこれあって迎えるラストは、1作目の冒頭とリンクしているようで、シリーズファンは妙に懐かしい感慨に耽るだろう。エンドクレジット後のシーンは別にして、3部作を終えるにはふさわしい結末であると思う。 (斉藤博昭)
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
 

プロフィール

jitensyalife

Author:jitensyalife
FC2ブログへようこそ!


訪問者

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。